「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

日光東照宮の鳴き竜の歴史とは?日光東照宮の鳴き竜について

   

日光東照宮の鳴き竜の歴史とは?日光東照宮の鳴き竜について

日光東照宮の鳴き竜にはいったいどんな歴史があるのでしょうか?

鳴き竜で有名な日光東照宮ですが、そもそも鳴き竜とは?鳴き竜の鳴き声が聞こえるのはなぜ?

気になる日光東照宮の鳴き竜についてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


日光東照宮の鳴き竜の歴史について

日光東照宮には「眠り猫」と同じぐらい見逃せない場所があります。それは、天井に龍が描かれている「薬師堂(本地堂)」です。

薬師堂は、寛永の大造替の時に建てられた日光東照宮での最大規模の建物で、総漆塗極彩色豊かな華麗な建築物です。

そして、この「薬師堂(本地堂)」は、重要文化財にもなっています。(薬師堂は日光東照宮内にあるのですが、神仏分離令によって、輪王寺と日光東照宮が切り離されてしまい、輪王寺の管轄になってしまったため寺院となっています。)
引用元-日光東照宮 「鳴き龍(薬師堂)」の由来・意味・伝説・歴史 | 日光東照宮・御朱印の待ち時間・お守りの種類・返納方法・アクセス(行き方)・駐車場などの混雑状況

薬師堂の「鳴き龍」が別名・「鈴鳴龍」と呼称されるに至った歴史

実は、1905年ごろ、天井に住みついた鳩を追い出すために、手を叩いた時に龍が鳴いているような現象が発見されて、「鳴き龍」と広まったと言われています。

*なお、薬師堂は1961年(昭和36年)に火災によって焼失してしまったため、現在の建物は再建された物です。狩野永真安信によって描かれた龍も焼けてしまったため、日本画の巨匠、堅山南風によって復元されました。

薬師堂の鳴き龍を見たあとは、「鈴鳴龍守」を購入するのもいいかもしれません。穴があいていないのにきれいな音色がする鈴です。色も青や緑、白や桃色もあるので選ぶのも楽しいですね。
引用元-日光東照宮 「鳴き龍(薬師堂)」の由来・意味・伝説・歴史 | 日光東照宮・御朱印の待ち時間・お守りの種類・返納方法・アクセス(行き方)・駐車場などの混雑状況

日光東照宮の鳴き竜は2枚目?鳴き竜の歴史

おとくん 「 この間の修学旅行で日光東照宮に行ってきたんだ。薬師堂にある鳴き竜の下で、お寺の人が拍子木を使って音を出してくれて、竜の声聴くことができたよ。 」

お父さん 「 それは良かったね。なぜ竜が鳴くか説明してくれたかい? 」

おとくん 「 うん。天井と床との反射が繰り返されるからって説明してくれたけど、後から考えると、なぜ、竜のある場所だけで鳴くか、不思議な気もする。 」

お父さん 「 鳴き竜については、詳しい資料があるから、それで説明してあげよう。竜の絵は、元々は、狩野永真安信(かのうえいしんやすのぶ) によって描かれたそうだけど、鳴き竜のある薬師堂が、1961年に火事で焼けてしまい、1968年に、竜の絵を、堅山南風(かたやまなんぷう)画伯が復元したんだそうだ。 」

おとくん 「 火事になる前から、竜が鳴くことで知られていたの? 」

お父さん 「 そうだよ。だから、その音を再現するために、模型実験を行って、その効果を確認し、絵だけではなく、音も復元したそうだよ。 」
引用元-身近な計測-鳴き竜

日光東照宮と鳴き竜の歴史

◆ 日光東照宮:近代日本の礎となった江戸時代260年間を確立した徳川初代将軍:家康を御祭神にまつる神社。75歳で亡くなり直ちに久能山に神葬(1616年)された。御遺言で一年後(1617年)に久能山から日光の地に移され東照社として鎮座した。現在の社殿群(55棟)は、3代将軍家光公により、1636年に造替えされた。その後:1645年、宮号を賜り東照宮と称す。
1999年:世界文化遺産に登録された。

◆本地堂:1635年に建造、桁行7間 梁間5間、入母屋 銅瓦葺き 3間の向拝が付いている。東照宮最大の建物で、本尊が薬師瑠璃光如来像であることから薬師堂とも言われる。天井に狩野派が描いた龍(8m)がある。手を打つと鳴き龍現象が起こる。昭和36年(1960年)に火災で焼失し、その後再建された。

◆鳴き龍: 子供のころ、日光に行った時に鳴龍の下で手打ちまくり、結局よく聞こえなかった思い出がある。こんどこそ本当の鳴龍の声を聞こうと意気込んでいると…『手は叩かないでください』の文字がある。現在は、ガイドの坊主が拍子木を打って聞かせてくれる。おかげで美しい鳴龍の声が聞けた。
引用元-聴いて観て話しメモする!:日光東照宮を訪ねる【鳴き龍】

日光東照宮の鳴き竜はなぜ鳴くの?

鳴き竜はどうして鳴くか?

結論からいいますと、「鳴き竜」は「竜」とはなんの関係もありません。何でもいいのですが、音をよく反射する大きな壁(天井でも床でいいのです)が2枚平行においてあれば、「鳴き竜」の現象はおこります。表面をきれいに磨いた板は音の反射がいいので最適です。

とくに天井の板に御椀のようなカーブをつけてあれば、より効果的です。音が反射され、それが天井と床の両面で繰り返しおこりますと、上で述べた音の「重ね合わせ(空気の密のところと密のところが重ね合わさってより増幅する)」がおこり、それが何度も続けておこります。そうすると、人間の耳には「ビューン、ビューン」というような大きな響きとなって聴こえてくるのです。

日光の東照宮にあるのも同じ原理です。あの天井をよくごらんになりますと、ゆるいお椀型をしているのがわかります。つまり、下で拍手をした音は、天井と床に、そして前後左右に広がっていきますが、天井と床はほぼ平行に作ってあるため、音が上下を行ったり来たり繰り返し反射されるのです。

そうすると、ちょうど人間が拍手をする高さあたりで音が重ね合わさって強い響きに聴こえるように設計してあるのです。これは、特別に計算しなくても大体の直感でその高さはわかりますから、あの建物をつくった大工さんたちも経験でわかっていたと考えられます。

この現象は「カラオケ」などで多用される「エコー」とはちがった現象ですが、日常上で述べたような条件がそろっている場所なら、どこでもおこります。ただ、神社やお寺さんなど、厳粛な雰囲気をもったところで、しかも「竜」などの天井画などが施してあると、効果は抜群です。まるで「竜」が鳴いているように聴こえるからです。
引用元-鳴き竜はどうしておこるか?

鳴き竜の中でも有名な日光東照宮

天井の鳴き龍といえば、大徳寺、相国寺、興聖寺の名が思い浮かぶ。ただし大徳寺の法堂は非公開、相国寺の法堂はドーム型構造による多重反響現象(フラッターエコー)といわれているので、訪ねるなら興聖寺(上京区堀川通寺之内上ル西側)。ここは古田織部を祖とする、茶道織部流を継承する寺。境内に古田織部の墓があり、毎年六月十一日の祥月命日に藪内流宗匠を迎えて織部会の墓前茶会が行われている。

この寺の二層造りの法堂天井に、立派な鳴き龍がある。うぐいす張りとちがって、こちらは天井いっぱいに描かれた龍を、まず鑑賞できる。画は沙門祖的の筆による。沙門とは僧のことで、名のある画家の作ではないために、注目されないのかもしれない。

この龍の真下で手をたたいてみよう。堂内いっぱいに、迫力ある音がはね返ってくる。少しでも龍の顔の部分をはずれると、龍は反応してくれない。これを「鳴き龍」という。こちらの先人の知恵にもただただ敬服するばかり。あまり知られていないのが残念だ。

「鳴き龍」で有名なのは日光東照宮。ここの境内薬師堂に見られる鳴き龍は現代になって科学され、龍の顔の部分の地下に大きな土製の瓶が埋められていることがわかった。つまり、この瓶の真上で手をたたくことによって、瓶が反響するという仕掛けになっていた。
興聖寺の鳴き龍にも、なんらかの仕掛けがあるのだろう。これを建てた大工の知恵である。
引用元-京都の不思議12

ツイッターでのつぶやきや口コミ

スポンサーリンク


 - 雑学

ページ
上部へ