「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

血液感染する「血液媒介感染症」様々な病気について解説します

   

血液感染する「血液媒介感染症」様々な病気について解説します

血液から感染する病気「血液媒介感染症」とは?血液は無菌的に見えても、さまざまな病原体を含んでいる可能性があります。
C型肝炎ウイルスは血液から感染します。C型肝炎のワクチンは開発が進められていますが、B型肝炎のみワクチンが存在します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


血液感染する病気「血液媒介感染症」について

血液媒介感染症とは

血液は無菌的に見えても、さまざまな病原体を含んでいる可能性があります。無症候性のウイルスキャリアや、検査をしていないのでHIVへの感染がわからないままの血液なども存在し、健康な人の血液だからといって安心することはできません。
また、患者の体液にはリンパ液や目に見えない血液が混入していることがあり、血液同様、感染症のウイルスを含んでいることがあります。

針刺し切創や傷のある皮膚や粘膜へ血液体液が接触することにより、体内に侵入して職業感染の原因となる微生物は、多くのものが知られています。特に、HBV、HCV、HIVの3つは、その流行状況などから注目すべき病原微生物です。
また、南日本に罹患率が高いとされている成人T細胞白血病(ATL: Adult T-cell Leukemia)のほか、クロイツフェルド・ヤコブ病や狂牛病などの原因となるプリオンや、マラリア、回帰熱、ブルセラ症、レプトスピラ症、アルボウイルス感染症なども、職業的な血液暴露により感染する可能性があるとされています。
これらは、総称して血液媒介病原体とよばれ、これらの病原体による感染症は血液媒介感染症であり、医療機関で働く際の感染症の基礎知識として重要です。

特に平成22年10月、厚生労働省の通達で妊婦さんの 健康診査項目にHTLV-1抗体検査が加わわったことにより、HTLV-1感染者(キャリヤー)や発病者が多く報告されるようになると思われます。 HTLV-1キャリヤーでは、血液に含まれるHTLV-1量は極めて少ないので、感染は母乳によるものがほとんどで、血液感染はほとんどないとされています。
しかし、医療が必要になった発病患者の血液にはそのウイルス量が多く、血液感染の可能性が高まります。
HTLV-1感染者は全国に120万人といわれており、その大多数は全く健康に過ごしていますが、HAM患者では体内のウイルス量が非常に増加しており、ウイルス量が上昇している人はHAMになりやすいといえます
引用元-職業感染制御研究会ホームページ・感染症の基礎知識

血液から感染すると考えられている病気について

■血液を介して感染すると考えられている病原体

ライム病を起こすスピロヘータという細菌の一種であるボレリア、主に馬の進行性の髄膜脳脊髄炎であるボルナ病を起こすボルナ病ウイルス、クリミア・コンゴ出血熱、ラッサ熱、エボラ出血熱を起こす、それぞれの出血熱ウイルスが血液を介して感染する可能性があります。

エボラ出血熱は時々流行が見られ、現在ワクチン・治療薬が開発されていますが、致死率の高い病気です。

引用元-正しく知りたい、血液で感染する病気 【医療情報・ニュース】 All About

さらに、進行性の脳炎を起こす新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病を起こすプリオンというタンパク質があります。狂牛病として知られている病気です。感染から発症までが長く、数年から数十年たってから発症し、発症すると治療方法がなく、徐々に脳炎が進行していきます。

これらの病気は血液を介して感染しますので、輸血する時に注意すべき感染症と言えます。
引用元-正しく知りたい、血液で感染する病気 【医療情報・ニュース】 All About

血液感染する病気からの予防・対策について

■予防・対策

現在、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)、C型肝炎のワクチンは開発が進められていますが、B型肝炎のみワクチンが存在します。
たとえB型肝炎のみであっても、渡航前のワクチン接種が最も有効な予防策となります。

○衛生状態の良い病院を選ぶ

滅菌消毒、また汚物処理の管理が徹底されている病院にかかることが重要です。
現地の大使館に問い合わせる等して、信頼できる病院を事前に探しておきましょう。

○不用意な現地での性交渉を避ける

不特定多数との性接触は避け、コンドームを着用しましょう。あまり知られていませんが、オーラルセックス時にも粘膜を介して感染する可能性があります。

○不用意な血液への接触を避ける

傷病者の救護時等、素手での接触は避ける。

■代表的な血液から感染する感染症

・HBV(B型肝炎)

引用元-血液から感染する感染症|代官山パークサイドクリニック

・AIDS(HIVによる後天性免疫不全症候群)

・HCV(C型肝炎)

・梅毒

引用元-血液から感染する感染症|代官山パークサイドクリニック

血液などから感染するHIVについて

エイズとは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV-Ⅰ) の感染によって引き起こされる疾患です。HIV感染症は感染すると身体を病気から守る免疫系が破壊されて抵抗力が低下し、様々な感染症や悪性腫癌にかかってしまうものです。
完全な治療法がなく、重篤な病気です。
HIVに感染してもすぐに症状が現れません。感染した人の健康状態やその人の免疫システムがHIVによってどれくらいの速度で破壊されるかで違います。症状がないにもかかわらず、性行為などによって他人にうつる状態にある期間が長く続きます。この期間を潜伏期間といい、半年ぐらいから長い場合は15年以上の場合もあります。

HIVは主として血液・精液・膣分泌液によって感染するので、性行為以外の日常生活ではまず感染の心配はないといえます。ですから性行為におけるコンドームの使用はエイズやその他の性感染症の予防にとって有効な手段といえます。
引用元-エイズ(AIDS)についての正しい知識|感染経路|性的接触|血液感染|母子感染

C型肝炎ウイルスは血液から感染する病気

■C型肝炎ウイルスは血液から感染

C型肝炎ウイルスは血液を介して感染します。感染している人の血液が他の人の血液の中に入ることで感染しますが、空気感染や経口感染はありません。
現在わが国の感染者の多くは、C型肝炎ウイルスが発見される前の輸血や血液製剤、あるいは注射針が使い捨てになる前の注射針の使い回しなどで感染したものと考えられています。
現在ではこのような原因で新たに感染することはほとんどありません。問題になるのは、ピアスや入れ墨、覚せい剤などの回し打ち、あるいは不衛生な状態での鍼治療などです。また、性交渉による感染や母から子への感染(母子感染)はごくまれとされています。

■C型肝炎ウイルスの感染の可能性が一般より高いと考えられる方

C型肝炎ウイルスの感染の可能性が一般より高いと考えられる方

以下のような方々は、C型肝炎ウイルス感染の可能性が一般より高いと考えられています。

・1992(平成4)年以前に輸血を受けた方
・大きな手術を受けた方
・血液凝固因子製剤を投与された方
・長期に血液透析を受けている方
・臓器移植を受けた方
・薬物濫用者、入れ墨をしている方
・ボディピアスを施している方
・その他(過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方等)

引用元-C型肝炎ウイルスの感染経路 | C型慢性肝炎と肝硬変 | C型肝炎 – 新しい治療、新しい可能性 –

スポンサーリンク


 - 病気・薬

ページ
上部へ