「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

退職時の誓約書を署名拒否することは法律上、問題ないことです

   

退職時の誓約書を署名拒否することは法律上、問題ないことです

退職時に誓約書への署名拒否は問題ない。労働者が誓約書の署名を「嫌だ」と拒否しても、会社側はどうすることもできないのです。
労働者は、このような誓約書を提出する義務は法律上ありません。
ですが、労働契約が終了した後も一定期間、労働者は守秘義務を当然に負うとされています。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


退職時に誓約書への署名拒否は問題ない

「労働者が会社を辞めた後も、守秘義務や競業避止義務を課したい」

そう考えて労働者が退職する際に誓約書を書かせる企業は少なくありません。
しかしです。労働者が誓約書の署名を「嫌だ」と拒否したら、その会社はどうすればよいのでしょうか。

結論からいうと、「何もできません」ということになります。

業務上の秘密を守るという守秘義務は、労働者の企業に対する誠実義務の1つであり、就業規則や雇用契約書などに規定されているかどうかにかかわらず、労働契約に付随して当然に発生する労働者の義務です。さらに労働契約が終了した後も一定期間、労働者は守秘義務を当然に負うとされています。

ですから退職時に秘密保持誓約書をとらなくとも、労働者は退職後も引き続き守秘義務を負うわけですが、秘密情報の定義や取扱い等について細かく合意することは確かに重要といえます。

さらに労働者は、会社に在職中は競業避止義務を負いますが、退職後については、就業規則あるいは契約書等によって別途合意を得ない限り、競業避止義務を負わないとされています。

つまり、企業は、守秘義務をより厳格に労働者に課すために、そして退職後の競業避止義務を別途課すために、労働者と合意をしておく必要があります。できれば就業規則による一律の包括的同意というかたちだけではなく、各労働者の職務内容・権限に応じた個別の合意をとっておくのが望ましいといえます。

引用元-誓約書は退職時ではなく入社時に提出させる – 人事労務コンサルタントmayamaの視点

退職後に「競合する企業へ就職しないという」内容の誓約書は拒否しても大丈夫?

競業避止義務とは会社と競合する企業に就職したり、自らそのような企業を設立・運営したりしない義務のことをいいます。
在職中に関しては、労働者が同業他社で働くことは、企業秘密が漏洩したり顧客が競合するなど会社の利益を損なうおそれがあるので、競業避止義務を労働契約上の付随的義務として負うことになります。

但し、今回のように退職後の競業避止義務に関しては、在職中に知り得た知識やノウハウを利用して転職活動をすることはごく一般的なことであり、競業避止義務を課すことは憲法22条が保証する「職業選択の自由」を制約することになり、退職後の競業避止義務は厳しく制限されています。

過去の判例によれば、①退職労働者の職務・地位との関係、②前使用者の正当な利益の確保を目的としたものなのか、③競業制限の対象が同一職種への就労であるか、④競業制限の期間・場所的範囲が適切かどうか、⑤競業禁止に対する代表措置の有無、等が考慮されるべき事情として挙げられています。
分かりやすいところで言えば、貴方がこれまでの会社で取締役や、企業の中枢的な立場にあって企業秘密に接する労働者でなければ競業避止義務を課すのは認められないとされています。

さて、誓約書に関してですが、このような誓約書を提出する義務は法律上ありません。
貴方が退職することと誓約書を提出することは別問題ですので、誓約書を出さなかったからと言って貴方が退職できない、または退職に関して不利益を被ることはありません。
このような誓約書が有効かどうかですが、このような誓約書は貴方が同業種に就職したり、在職中に知り得たノウハウを利用してほしくないというという抑止効果程度のものでしかありません。
会社としては誓約書があれば万が一の時に、損害賠償請求などの行為に踏み込みやすいというのはあると思いますので、提出しないことが一番ですが。

但し、ここで注意していただきたいのが、このような誓約書を提出するしないに関わらず、会社に損害を与えれば損賠賠償請求の対象になるということです。
例えば、今までの顧客情報をもとに営業をして会社の利益を損なわせる、優秀な従業員を大量に引き抜き、自分の会社で働かせるなどをして会社に損害を被らせれば誓約書などなくても会社は貴方に損害賠償請求できます。

引用元-こんばんは。退職時の誓約書について質問いたします。 この度、独立起業をする為、今月末で、15年間勤めた自動車デ

退職時に求められた誓約書の署名を拒否してもOK?誓約書の効力について

■誓約書の効力について

実は労働契約を交わす際(あるいは雇用契約とは別に)提出する誓約書というのは、法的に特別な意味を持つものではありません。

だからその書類が「誓約書」だとしても、
「両者の間で合意した約束を書面で残す。」
というだけのものです。

そして誓約書が効力を持つのは、その内容が合法であり会社と労働者が本当の意味でその内容に合意している場合だけということになります。

例えば誓約書に
・残業の指示があった場合には必ずその指示に従う
・不注意により事故を起こした場合は、その損害を全額賠償する
・業務命令に従わなかった場合は、解雇されても文句を言わない
・残業代は請求しない
・同業他社には5年間転職しない、同じ事業で独立しない
・遅刻した日は無給とする
という項目があって、労働者がそれにサインしたり押印したりしても、これらは法律に反しているので全て無効になります。

極端に言えば「こども銀行」がおもちゃで発行した1万円札が無効なのと同じです。

引用元-会社に提出する誓約書の効力 | 労働基準法違反を許すな!労働者

就業規則や誓約書の必要性

会社を経営していると、退職した従業員による顧客の引き抜きの問題に直面することは少なくありません。

たとえば、「会社の幹部が独立して、顧客を引き抜いてしまった」、「退職した従業員が同業他社に転職して、以前担当していた顧客に営業活動をしている」、というようなケースです。退職者による顧客の引き抜きが発生すると、以下のような問題が発生し、会社経営にとって大きなダメージになります。

●顧客の引き抜きにより、売上が落ちる。
●営業担当者だけが引き抜かれれば、間接部門の固定費は従来通り抱えることになるため、利益率が低下する。
●引き抜き行為の中で、退職者が会社を中傷する発言をしたり、会社との取引価格よりも安価な取引を提案したりすることで、会社に対する顧客の信用が失われる。
●引き抜き行為に対して会社がなにも手を打てなければ、内部に残る従業員のモラルが低下しかねず、示しがつなかい。

このように、顧客の引き抜きが発生すると会社経営にとって大きなダメージになりますので、経営者は会社を守るために、退職者による顧客の引き抜きについて、万全の対策をしておく必要があります。
引用元-解決!退職者の顧客の引き抜きを防ぐ誓約書、就業規則の作り方|お役立ち情報メディア「咲くや企業法務.NET」

退職者に対する競業避止義務とは?

「転職の自由」も保障されている。とはいえ、やり方によってはトラブルに発展することもあるので注意したい。

具体的には、人材を引き抜かれた会社側は損害賠償請求や事業の差し止め請求を起こしてくることがある。会社側の主張が認められれば、数百万円から1000万円単位の賠償金を支払わなければならない。

では、どんなケースがアウトなのか。その行為が退職前か退職後かで大きく異なる。在職中は取締役であれ、従業員であれ、原則として引き抜きは違法となる。前者には、会社のために忠実に職務を遂行する「忠実義務」(会社法355条)が、後者には、使用者の正当な利益を不当に侵害しないよう配慮する「誠実義務」(雇用契約)、使用者と競業する業務につかないようにする「競業避止義務」(同)があるからだ。

単なる勧誘であったり、前職会社への配慮があればセーフの場合もあるが、アウトかセーフかの判断材料は、引き抜かれた人物の会社での地位、引き抜かれた人数、経営および業績への影響などだ。また、勧誘の際にネガティブな情報を流したり、金銭を供与するなど悪質なやり方があった場合も指弾の対象となる。

引用元-引き抜き行為はどこまでがセーフか 引き抜き:仕事、職場の揉め事対処法:PRESIDENT Online – プレジデント

ツイッターでのつぶやきや口コミ

スポンサーリンク


 - 仕事

ページ
上部へ