「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

【私はこうした!】子供がピアノの練習をしない場合の対処法!

   

【私はこうした!】子供がピアノの練習をしない場合の対処法!

男の子・女の子を問わず習い事で人気の「ピアノ」。ピアノを弾けるママなら、子供にも弾けるようになってほしい・・・そう願わずにはいられないのでは?

でもそんな願いも叶わず、当の本人は練習しない。そんな時に親ができることとは?

体験談も含めて、ピアノの練習をしない子供への対処法をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


どうすれば子供はピアノの練習をしてくれるようになる?

音楽は「音を楽しむ」ものです。

その子の楽しい気持ちは音色になって表れます。

自宅での練習も「練習しなければならない」ではなく、「楽しい」と思って行うことで伸びてゆきます。

楽しいと思わせるためには、やはり無理強いはNGです。

習い始めたばかりの頃に、幼稚園に行く前、ご飯の後、幼稚園から帰ってから、外遊びの後など本人が練習時間を決めるお手伝いをしたり、うっかり忘れているときに「今日はご飯の後じゃなくて寝る前に練習するの?」などと声をかけてあげたりすることは必要かもしれませんが、続けて習っているお子さんの場合、分かっていて練習をしないのです。

そこで「練習をしなさい!」と言っても、いずれ自主的に練習できなくなり、ピアノを嫌いになってしまいます

ピアノ講師の中にも、「子供の頃親に怒られたトラウマで、音大は卒業したけれど人前で弾きたくない」という人が結構多いそうです。

それでは意味がありませんよね。

引用元-ピアノを練習しない子への上手な対応!NGワードにご用心 – マーミー

子供が自主的にピアノの練習をしたいというまで待とう!

今まで全く練習してこなかった曲が「突然スラスラ弾けるようになった!」なんていう魔法みたいなことは、現実にはほとんど起こりません。

でも子供は、「レッスンに行きさえすれば上手になるのだ」と思っていますし、「いつかはどんな曲でも弾けるようになるのだ」と信じています。

でもこの「ポジティブな勘違い」も、継続していく時には必要な原動力!!

そして、その原動力のおかげで、週に1度のレッスンや、毎日10分の練習ならばその分だけ、途中で投げ出さない限り、少しずつでも上達していくことはできます。

1年もすればそれこそだいぶ形になっているかもしれません。

もし、お子さんが練習をほとんどしないでレッスンに通い、それでも「ピアノは好きだし、やめたくない」と思っているとしたら、これぞまさに「ポジティブな勘違い」のおかげです。

それを良しとするかしないかは、子供次第、親次第!

「練習をしなければ上手にならない」ということを、子供自身もいつかは気づく日が来ます。それを待つことも、時には必要なのではないでしょうか?そして「上手になりたい!」と子供自身が強く願うようになったその時は、自分から進んで練習をするようになりますよ。
引用元-「ピアノの練習をしない子供にママのイライラ爆発!!」からの脱出法 | MARCH(マーチ)

子供にピアノの練習をさせるためには親の一言が大事!

親のすすめでピアノを始めた子どもの場合、他にやりたいこともあってなかなか練習をする気にならず、「練習しない→上達しない→面白くない」の悪循環に陥り、ピアノをやめてしまうこともあります。

「いずれはピアノの楽しさに気づいてもらいたい」

こう親が思うなら、それに気づくまでの間は、ピアノの先生にまかせっきりにするのも悪くないですが、自宅で毎日練習ができるよう環境は整えてあげてください。

例えば、朝ごはんのあと公園へ行く前に必ず練習するなど約束をしておきます。

そして、練習を始めたら、先生から自宅での練習方法について指示が出ているはずなので、それを一緒に確認してください。
10分練習、30分練習というように時間を区切ると、子どもはそればかりを気にして、弾くことに集中できず、時間が来れば曲の途中でも練習を投げ出してしまいます。

短い時間のおけいこでも、その日に出来たことを大きく取り上げ「がんばりましたね」と子どもを認めてあげることを毎日続けてください。

引用元-子供にとって最適なピアノ練習時間と頻度はどのくらい? – 小山真梨 【マイベストプロ香川】

子供に効果的なピアノの練習方法は?

○毎日ピアノに触れる癖をつけましょう

ピアノを始めたばかりの子供には、まだまだ毎日長時間集中して練習することができません。

初めからピアノの鍵盤が大好きで、何分でも飽きもせずピアノに触ってる子供もいますが、
大概の子供にとっては10分ピアノの椅子に座ってることだけでも苦痛でしょう。

これは個性の違いでしょう。

しかし、ピアノを毎日練習させるためには、まずピアノと触れ合うことを
子供に習慣付けさせなくてはなりません。

まずピアノの練習方法としてやるべきことは、毎日少しずつ短い時間で良いので、
規則正しくピアノを練習する癖を身につけさせることから始めましょう。

初めは実際にピアノ練習をしていなくても良いと思います。

まずは毎日5分でもピアノと向き合う練習から始めましょう。

引用元-子供に教えたいピアノの練習方法! – ピアノ初心者の練習方法.com|子供・大人の簡単ピアノ上達法!

子供に自分からピアノの練習をさせるために親ができることは?

(1)ご褒美シールで毎日練習をさせた

『ピアノの先生がおっしゃるには、1日5分でもいいのでとにかく毎日習慣づけることが大事だそうです。
わが家の場合、先生が、「練習を1回するごとに表にハートマークを描いてね。1週間分そろったらかわいいシールをあげるよ」と作戦を練ってくださったのです。
すると娘はピアノというよりもハートマーク描きたさとシール欲しさで毎日短時間ですが練習をするようになりました』(5歳女の子の母)

(2)ビデオに録画して見せて(聞かせて)あげた

『マンネリ気味で今ひとつ練習に身が入らないことがよくあります。その場合は、弾いている姿をビデオに撮って見せるようにしています。すると、本人も面白がって、「もっとかっこよく弾きたい」と練習に励むようになりました』(10歳男の子の母)

(3)お友達とミニ発表会を開く

『通っているお教室は違うのですが、同じクラスのお友達でピアノを習っている子が多いので、月に一度みんなでミニ発表会をしています。そのとき習っている曲をたくさんの親子が見ている前で披露するのです。刺激や達成感があるみたいで、「次はもっと上手に弾いて褒めてもらいたい!」と頑張っています』(9歳女の子の母)
引用元-1日5分でOK!? 子どもがピアノの練習をするようになった体験談5つ | パピマミ

ツイッターでのつぶやきや口コミ

スポンサーリンク


 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ