「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

パキシルの代表的な離脱症状のイライラやソワソワ感について

   

パキシルの代表的な離脱症状のイライラやソワソワ感について

パキシルは離脱症状が強くイライラする?
残念ながら「SSRI」の中でもっとも攻撃的になりやすいのはパキシルなのだ。
効き目が大きい反面,マイナスも強いということなります。
パキシルを減薬・断薬を試みる時に一番トラブルが起きやすいということが挙げられます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


パキシルは離脱症状が強くイライラする?

(1)パキシルは効き目が強い「最強のSSRI」

まず基本的な働きとして,パキシルなどの「SSRI」を服用した場合,セロトニンが増えて気分が高揚する。おかげで,うつ状態を克服できる。これは良い点だ。

不安を取り除く働きが「SSRI中で最も強い」のがパキシル。シェアも多いし,パキシルは良い意味で最強といえる。

(2)副作用も最強!

ところが・・・,悪い意味でもパキシルは最強だったりする。

パキシルは副作用も最大なのだ。

引用元-抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい – 日常生活と暮らしのメモブログ

(3)SSRIの副作用は,世界中で社会問題や事件になるほど強い

「パキシルなどのSSRIで攻撃性が増す」という現象は,社会問題にもなっている。それほど副作用が強い。

もちろん個人差はあるが,副作用がトラブルになる例が多すぎる。
引用元-抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい – 日常生活と暮らしのメモブログ

(4)SSRIの中で,最も「攻撃的」になりやすいのがパキシル

残念ながら,「SSRI」の中でもっとも攻撃的になりやすいのは,パキシルなのだ。

効き目が大きい反面,マイナスも強い。

引用元-抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい – 日常生活と暮らしのメモブログ

この副作用がでるタイミングは,パキシルの量を変えよう(減らそう)とする時に最も多いようだ。
減薬・断薬を試みる時にトラブルが起きやすいということ。

症状のキーワードは「衝動が増す」というもの。もとの性格が温厚なのに,人格が豹変したような変わりぶりを急に見せる。

引用元-抗うつ薬「パキシル錠」は副作用が最強のSSRI,攻撃的でイライラする危険大。効果も強いが,安全のため長期服用せず減薬が望ましい – 日常生活と暮らしのメモブログ

イライラやソワソワ!パキシルの離脱症状とは?

■離脱症状とは?

薬が身体から急になくなることで起きる症状です。薬を減らしてから1~3日ほどで認められることが多いです。
めまい・頭痛・吐き気・だるさ・しびれ・耳鳴り・イライラ・不安・不眠・ソワソワ感・シャンビリ感などの症状がみられます。

薬をしばらく継続して使用していくと、身体に薬があることが当たり前になってきます。その状態で薬の量を減らしたり、服用を中止したりすると、身体にいろいろな不調が出てくることがあります。これが離脱症状です。

「めまい・頭痛・吐き気・だるさ・しびれ・耳鳴り」といった身体症状が出ることがあります。「イライラ・不安・不眠・ソワソワ感」といった精神症状がみられることもあります。また、「シャンビリ感」といって、金属音のようなシャンシャンという耳鳴りがし、電気が流れたようにビリビリとしびれた感じがすることがあります。

これらの症状は、SSRIと三環系抗うつ薬では違いがあります。イライラ感といった攻撃性や、シャンビリ感といった脳に衝撃を受けるような感覚、手足のしびれといった感覚異常は、パキシルをはじめとしたSSRIに特徴的です。三環系抗うつ薬にはあまりみられません。

薬を1か月以上服用すると、薬を減らしていく時に、このような離脱症状が認められることがあります。およそ薬が減ってから1~3日くらいしてから認められます。2週間ほどすると落ち着きますが、重症の場合は2~3か月続くこともあります。

引用元-医者と学ぶ「心のサプリ」 | パキシルの離脱症状と6つの対策

パキシルの離脱症状のイライラなどについて

■コワい!パキシルの離脱症状

パキシルは効果が強いだけでなく、半減期(お薬が作用している時間)も14時間と短いため依存性が高く、離脱症状が起きやすい薬です。

他のSSRIの薬と比べてもパキシルは最も離脱症状を起こしやすく、症状の程度も強いです。

離脱症状が起きると
・耳鳴り
・しびれ
・吐き気
・汗
・震え
などとともに
うつ症状が以前より悪化した状態で出現することがあります。
こうならないためにも自己判断で勝手に減薬したり中断したりしてはいけません。必ず医師と相談し、指示に従うようにしてください。

しかし、医師の指示に従っていたのにも関わらず、離脱症状が起きてしまうことがあるのがパキシルのコワいところ。

これは医師の指示のもと減薬していたのにも関わらず、離脱症状が出てしまったということです。

なぜこうなるかというと、カラダはまだ自力でセロトニンをコントロールできるほど回復してはいなかったのに、減薬で、急に体内のセロトニン量が減ってしまったものだから驚いてパニックを起こしてるのです。

この「急に」というのがミソ。もちろん医師はガクンと量を減らしたのではありません。しかし体はそれを「急激な変化」と受け取ったのです。

だったら減薬する量も、スピードも、もっともっとスローなペースにしてやらねばなりません。

例えば今回10㎎減らしたのなら、いったん5㎎上げてみて、十分に時間がたってからまた5㎎下げる、というふうに細かく、緩やかに下げていくことで、体が「急激な変化」と受け取らないようにしていくのです。

長丁場となるので、服薬の総量自体は多くなってしまうのですが、仕方がありません。

引用元-避けるべき抗うつ剤!パキシルのPMSの治療と注意すべき強い副作用

パキシルの副作用について

■パキシルの副作用の種類

どんなお薬にも副作用があります。血圧のお薬も糖尿病のお薬もそうです。安全と思われている漢方薬にだって、実際は副作用の報告は少なくありません。

もちろん、うつ病のお薬も同じで、パキシルにも多くの副作用が報告されています。

細かい副作用を挙げればキリがありませんし、そのような副作用の羅列を知りたい場合は添付文書を見ればいい事ですので、ここではしません。

ここでは、

・臨床で患者さんを診察していて感じる、比較的頻度の多い副作用
・他の抗うつ剤との比較

このようなことを説明していきたいと思います。パキシルは、SSRIと呼ばれるタイプの抗うつ剤で、脳内のセロトニンの濃度を上げることで抗うつ効果を発揮します。

2000年に発売され、我が国では2番目に発売されたSSRIになります。(一番はルボックスで1999年)

初期のSSRIですので作りはやや粗く、SSRIの中では効果が強いけれども副作用も多めであるという位置づけです。

SSRIで生じることの多い副作用には、

・抗コリン作用(口渇、便秘、尿閉など)
・ふらつき、めまい
・吐き気
・眠気、不眠
・性機能障害
・体重増加

などがあります。

パキシルもこれらの副作用を起こします。また、その程度は他のSSRIよりも多めであることが多いようです。

引用元-パキシルの副作用【医師が教えるパキシルのすべて】

パキシル効果や特徴について考える

●パキシルとは?

成分名は「パロキセチン塩酸塩水和物」といいます。この成分の入った商品名が「パキシル」です。

グラクソ・スミスクライン社が開発した選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)です。

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)とはシナプスでセロトニンを選択的に再取り込み阻害する事でセトロニン濃度を上昇させ効果発現をする薬剤です

●パキシル錠の特徴

私の主観も少し入っていますが、パキシルは比較的「強い」というイメージの薬です。

抗うつ薬の中では『抗不安作用』だけで見ると一番効果があるのではないか?と思います。だから、パニック障害や社交不安障害へのは第一選択として選ばれることも多いです。

効果を実感している患者さんが多いのも事実です。
「パキシルを飲みだしたらもう手放せない!」という患者さんの声もよく耳にしています…(いいのやら、悪いのやら…という感じですが。。。)

もちろん、「抗うつ作用」も強力です。しかし、作用が強いということは、裏を返せば「副作用も強い」ということです。

体重増加の副作用が多いことも患者さんにはデメリットが多いことですね。

引用元-パキシルの特徴・効果・真実(SSRI) – うつ病からの克服 | 薬剤師が明かす薬を飲まない治療ブログ | うつ病からの克服 | 薬剤師が明かす薬を飲まない治療ブログ

ツイッターでのつぶやきや口コミ

スポンサーリンク


 - 病気・薬

ページ
上部へ