「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

定年後が不安な男性必見!定年後、どうする?人生の楽しみ方

      2015/06/27

定年後が不安な男性必見!定年後、どうする?人生の楽しみ方

仕事が生活の中心の男性にとって、

定年後の生活がどうなるのか不安に思うこともあるでしょう。

そんなあなたに朗報です!男性の挑戦に年齢は関係ないようです。

定年後に趣味や、地域活動が楽しみという人も多いようです。

あなたも定年後の人生の楽しみを見つけてみませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


男性の「挑戦意識」と「人生の楽しい時期」に年齢は関係ない!

■年齢と男の挑戦意識は関係あるのか?

●攻める男は何歳になっても楽しい?“人生の楽しさに年は関係ない”21%
●攻める男のモテ期は永遠に終わらない?“モテ期に年は関係ない”18%
●男が人生で一番カッコいい時期は?「40代」の声が最多数!

30〜79歳の男性1,000名(全回答者)に対し、様々な視点から、人生で最良の時期はいつ頃になると思うか聞いたところ、人生で一番「楽しい時期」は「20代頃」が32.9%で最も高くなりました。気力・体力共に充実している20代頃が人生で一番楽しい時期になる、という見方が強いようですが、他方で「年齢は関係ない」とする回答も20.9%と5人に1人の割合でみられました。

引用元-男の挑戦に関する調査 | 2015年度に挑戦したいこと第1位は? (1/4)

人生で一番「楽しい時期」に次いで早くに最良の時期を迎えるのは、人生で一番「モテる時期」で、「20代頃」(33.3%)や「30代頃」(26.9%)に回答が集まっています。また、「年齢は関係ない」は17.9%となりました。

さらに、人生で一番「仕事で活躍できる時期」は、「30代頃」(37.0%)や「40代頃」(34.0%)が山場となり、同時期に、人生で一番「男のカッコよさを備えている時期」が重なっています(「30代頃」24.4%、「40代頃」28.8%)。恋愛経験や仕事で活躍する経験を経ることで、“男のカッコよさ”が身につき始めるのではないでしょうか。

また、それらを経た後に、人生で一番「知的に成熟している時期」を迎えるようで、こちらは「40代頃」(27.4%)や「50代頃」(24.4%)に回答が集まりました。年代によってステージは変化していくものの、特定の年代のみが“人生のピーク”ということはないようです。

引用元-男の挑戦に関する調査 | 2015年度に挑戦したいこと第1位は? (1/4)

■男の挑戦に年齢は関係ない!「新しいことに挑戦したい」6割半で年代差なし!

・どんな瞬間もカッコいい生き方でカッコいい自分でいたい!70代6割強と突出!
・パパだって子どもに負けてない!「おしゃれにこだわり」40代の父親で6割
・おしゃれが攻める姿勢のエンジン?おしゃれが男の挑戦意欲をプッシュする傾向

それでは、男の挑戦意識は年齢によって変化するのでしょうか。全回答者(1,000名)に対し、「新しいことに挑戦し(続け)たい」と思うか聞いたところ、『そう思う』(「非常に」+「やや」)が65.0%となりました。この回答結果に大きな年代差はみられませんでした。挑戦する気持ちは年齢に左右されるものではないようです。

また、「カッコいい生き方を心がけている」と思うか聞いたところ、『そう思う』が52.5%となり、70代では63.0%と他の年代に比べて高くなりました。さらに、「簡単に諦めない姿勢を心がけている」では『そう思う』が70.0%となり、こちらも70代が85.5%と他の年代に比べて高くなりました。

引用元-男の挑戦に関する調査 | 2015年度に挑戦したいこと第1位は? (1/4)

人生後半を充実させるために―50歳からの男の磨き方

人生80年時代、「仕事ひと筋」で生きてきた50代は、もうなかばを過ぎている。あと数年たてば、定年退職を迎えるだろう。そうなると、残っているのは家庭人生だけだ。
 
その準備を、いまから怠ってはいけない。
 
50代は仕事をこなしながら、オフの生き方も探っていく必要が出てくる。仕事という表地のケアも欠かせないが、オフの生きがいという裏地も紡いでいく。会社人生から離れた定年後、個人として、さらに妻と二人だけの生活を、どう充実させていくか。そろそろ考え、少しずつ実行に移していくべき年代だろう。
 
もう、この年代になれば、会社でどんな不遇な目に遭っても、迂闊に辞表など出すべきではない。不況の折、就活学生も厳しいが、50代もそのしわ寄せを受ける。
 
可もなく不可もなく、順調に過ごしていればそれに越したことはないが、いくら左遷の憂き目に遭ったとしても、上司の無能ぶりに腹が立ったとしても、絶対に会社を辞めてはいけない。よほど抜きん出たスキルを持っていない限り、50代で転職や独立は無理と心すべきだ。
 
会社という組織は理不尽なところがある。だが、世の中は理不尽なものだということくらい、50代にもなればわかっているはず。
 
ある55歳のサラリーマンが、早期退職者制度で辞めた例がある。
 
割増退職金が出るというので、上司への不満もあって、それに飛びついた。たしかに手にした退職金で住宅ローンの残りは返済できたが、これといって手に職を持っていない50代後半の男に就職先はない。
 
夫婦2人だから何とかやっていけると思っていたが、年金がもらえるまで、あと10年をどうやって食べていくか頭を抱えている。収入はなく出費だけはかさむ一方、住民税や固定資産税、国民年金、健康保険料などなど、必要経費はどんどん出ていく。いまは奥さんのスーパーのパートで少しの収入はあるが、いずれ行き詰まるのは目に見えている。
 
こんな例は、氷山の一角にすぎない。在職中はありがたみを感じないかもしれないが、会社を辞めたいと思ったら、まずあらゆる不満を抑えて、「今月も給料が出た」ことを実感すべきだろう。
 
不満をいえばキリがないが、それでも勤めていることで何かしらいいこともあるはずだ。仲のいい同僚とアフターファイブで飲むのが何よりの楽しみなら、それをプラスに考える。とにかく欠点ばかり数えていないで、「よかった探し」をしてみることだ。

引用元-人生後半を充実させるために―50歳からの男の磨き方 | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

みんなの定年後の楽しみは?

40代半ばの男です。私は定年のない仕事ですが、節目になったら一線からは退くことになるのでしょう。

ひとつ考えていることがあります。それは、
オープンカーを所有して、時間に拘束されずにドライブ旅行に行くことです。

オープンカーに強く憧れを持っているのですが、現在は、限られた時間しかなく、天候に左右されるわけにはいかないからです。余裕あれば天気を見ながらゆっくり旅をすることができますし、冬は出かけなければいい。

子どもたちは独立し、オープンカーで家内と二人日本中あちこちと・・よく年配の人のスポーツカーはかっこいいよね的な言葉を聞きますがそれと同列かもしれません。

あとはそうですね、趣味を持つのなら一人で黙々とするものよりは人と一緒に楽しむ方が絶対いいなぁと考えています。音楽やスポーツはコミュニケーションが存在する趣味ですよね。私は遊び程度ですがテニスをしますので、同好の人とのんびり楽しみたいと思っています。

地域活動は今もかなり参加しているのですが、可能な限りしていこうと思っています。やはり世の中に貢献する喜びは大きいですから。してもらったことをしてあげる、そんな思いです。

引用元-老後の楽しみ – その他(ライフ) | 教えて!goo

老後に限らず、人生の楽しみはなんでしょう。

趣味の方もいるしボランティアのかたもいるだろうと思います。

それをずっと楽しく続けていけることが人生の楽しみなのでは
ないかと思います。

それには単なる遊びだけでは不足な気がします(温泉は1まわりすれば
あきますよね)

自分が努力して人よりもちょっと優れた点をもてることをもてれば
それが人生の楽しみになるように思います。

たとえば、趣味の花作りで頑張って展覧会に入賞する、
ボランティアで毎年恒例行事をしっかり運営する、等ご自身の興味と
現実がうまくマッチすると、良い楽しみがもてるように思います。

お金をかけずに実現できることは多いおもいます。

引用元-老後の楽しみ – その他(ライフ) | 教えて!goo

定年後の楽しみは趣味の時間、の落とし穴

定年後の生活というとお金のことを気にする人が多いが、人はパンのみにて生くるにあらず、カネをいくらため込んでも墓場には持っていけない。それより大事なのは生きがいである。

 「おれはやりたいことがあるから退屈地獄に陥ることなんてないよ」と思っているあなた、ちょっと待っていただきたい。こんなケースがある。

 大手出版社の元編集者Aさん(64)は陶芸に凝っていて自宅に電気炉までつくり、週末は焼き物作りに励んでいた。ところが定年後、時間もたっぷりあって思う存分焼き物づくりに打ち込めるのに、あれほど熱中していた陶芸をやらなくなってしまった。どうしてかと尋ねると「これからはいつでもできると思うと、やる気が起きないんだ」という。

 現役時代はオシャレだったが身なりは構わなくなり、頭は真っ白。がっくり老け込んだように見える。「会社にいたときはモーレツに忙しくて早く定年にならないかなと思っていたんですが、いざ定年になるとね、勤めていたときのほうが仕事も趣味も充実していましたね」とさびしそうにポツリ。趣味というのは寸暇を惜しんでやるからこそ面白い。忙しいときは熱中してやったが、いつでもできる生活になると「つまんねーや」ということになる。

 人間は厄介な生き物で、まったく自由で制約がない生活より、多少制限があったほうがやる気になるものだ。ストレス解消の趣味はつかの間の余暇にやるから楽しいのであって、生きがいにはならない。仕事を辞めればその必要もなくなる。

 会社に身も心もささげてきた会社人間は、定年退職すると社会からも定年になったと感じる傾向がある。自由な生活に慣れていない。それに対して仕事より趣味に情熱を傾けていた人は、出世はできなかったかもしれないが、定年後の楽しみに関しては心配ない。さらに腕に磨きをかけるだけ。生きがいになるかどうかというのは、その趣味にどの程度はまっているかということにもよる。大げさに言えば、そのことに命をかけるというぐらいの意気込みがなければ、仕事に代わる生きがいにはならない。

引用元-【定年後の落とし穴】趣味は寸暇を惜しんでやるから面白い! – 経済・マネー – ZAKZAK

無理に趣味に生きなくてもいい

趣味よりも仕事

ある証券会社の元サラリーマンSさんは、現役時代は1日も休まず世界の相場を見続けて来たんだそうです。証券会社の場合、市場が開いている日は基本的に出勤日ですので、土日祝日以外の休みといえば12月31日と正月の三が日。今では夏季休暇を交代で取得するのが通例となっていますが、Sさんは夏季休暇も取得せず黙々と働き続けたんだとか。

しかしいい加減相場の流れに捉われる人生に疲れ、定年後は趣味である音楽を極めようと考えていたそうです。ですが、毎日市場が開く時間には自然と体が反応してしまい、趣味のことよりも相場情報が気になって仕方なくなる毎日でした。

次第にSさんは、仕事が無いことの寂しさを感じるようになっていき、趣味はほとんど手につかない状態になっていったそうです。その後Sさんは、昔の仲間から声をかけられ嘱託社員として職場に復帰することになりました。

特性を見極める

結局趣味に没頭することが出来ず定年後に職場に復帰する人達は、Sさんだけでなくかなり多く見られる傾向のようです。ですが、決して無理する必要はないでしょう。趣味よりも仕事が生きがいなのであれば、もう一度仕事に戻ればいいと考えるシルバー層も増えています。

以前は仕事しかない人生は退屈なんていわれた時期もありましたが、仕事でしか味わえない「責任感」を生きがいと感じることはむしろ素晴らしいことだと言えるでしょう。

定年後は全てを忘れて趣味に生きるのもいいでしょうし、体が動く限り仕事をやり続けるというのも大きな選択肢の一つです。大事な事は出来るだけ早い段階でご自身の特性を見極めて、定年後は出来るだけ自分のやりたいことだけをやる事なんじゃないでしょうか?!

趣味に生きる人生が合わなければ仕事を探せばいいし、もう一切仕事をしたくないのであればゆっくりと余暇を楽しめばいいでしょう。無理に『定年後は趣味に生きる』という重荷を背負うよりも定年後はご自身の思い通り生きればいいのだと思います。

引用元-趣味生活の難しさ | 定年退職情報館



twitterの反応

スポンサーリンク


 - 生活のハウツー・ライフハック

ページ
上部へ