「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

緑内障の治療。目薬で充血するのは大丈夫?

      2015/04/17

緑内障の治療。目薬で充血するのは大丈夫?

緑内障の主な治療は、目薬によるものです。

しかし副作用で充血することも・・・。

緑内障の目薬の効果についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


緑内障とは?

緑内障は網膜神経節細胞が死滅する進行性の病気であり、特徴的な視神経の変形と視野異常(視野欠損)を呈する。基本的には現時点では一度喪失した視野は回復させることが困難なため、失明の原因になりうる。日本では、最近になって糖尿病網膜症を抜いて1番目の失明の原因となっている。視野狭窄は自覚されないうちに末期症状に至ることも多く、発見には定期的な健康診断が必須である。

かつては眼球の中の圧力である眼圧が高いことが原因と考えられ、眼圧を下げることで視野障害の進行を停めるという方法をとる。眼圧を30 %低下させることにより正常眼圧緑内障において80 %の患者において視野障害の進行が停止したという報告もある。しかし、眼圧が正常範囲であっても緑内障に罹患している患者が多いことが確認され、現在は視神経乳頭の脆弱性が緑内障の原因として考えられている。

引用元-ウィキペディア

緑内障の症状

緑内障には慢性緑内障と、急性緑内障があります。

慢性緑内障は症状がかなり進行しないと自覚症状がありません。典型的な症状は、視野の一部が見えなくなる視野欠損ですが、普段私たちは両目を使って見ているために、片方の眼に見えない部分があっても、もう一方の視野がカバーしてしまうので、視野の異常に気づかないことが多いのです。異常に気づいたときにはかなり進行していることも少なくありません。しかし、一度失われた部分の視力は元に戻すことはできないので、早期に発見して、早いうちから治療を開始して病気の進行を遅らせることが、その後の生活においてとても重要になります。

一方、急性緑内障では、急激に眼圧が上昇して発症し、頭痛や吐き気、眼痛、充血など、激しい症状が見られます。

引用元-Eye Life 美しく輝く

緑内障の原因

緑内障を発症および進行させる最大の危険因子は眼圧です。しかしながら、同じ眼圧(たとえば18mmHg)でも緑内障を発症する人と発症しない人がいることから、視神経(乳頭部)が眼圧に対して弱い眼であれば発症し、強い眼であれば発症しにくいと考えられています。
一方では、同じように眼圧を十分に下降させても視野欠損があまり進行しない人と進行してしまう人がいることから、眼圧以外の因子(たとえば、視神経乳頭の循環障害など)が関係しているとも考えられています。

引用元-アールテック・ウエノ

緑内障の治療→まずは目薬から

緑内障の治療でもっとも重要なことは、何よりもまず眼圧を下げ、これ以上視神経が障害されないように、そして視野障害が進行しないようにすることです。
そのため、緑内障の治療は、まず点眼薬を中心とする薬物治療が行われます。点眼薬1種類で治療をはじめ、効果が十分でなければ、点眼薬を変更したり、作用の違うお薬を追加して2〜3種類組み合わせたりします。その際に、作用の異なる2つの薬がひとつになった、配合点眼薬を使うこともあります。それでも眼圧が十分に下がらない場合や、視野障害が進行する場合は、レーザー治療や手術が行われます。

引用元-緑内障の情報サイト

緑内障の目薬の副作用は?

緑内障の目薬は眼圧を下げるために使われます。眼圧が十分に下がれば緑内障の進行が遅くなることは科学的にはっきり証明されています。
 
1種類の目薬だけで十分に眼圧が下がってほしいのですが、1種類だけでは効果が不十分で2種類、3種類と使わなければならないこともしばしばです。
 
眼圧がよく下がって副作用はないことが理想ですが、残念ながら副作用はつきもので、何種類も使えばそれだけ副作用も多くなります。

引用元-川本眼科

副作用で充血するのは悪くない?

「ルミガン」は「プロスタグランディン系」の目薬の一種です。プロスタグランディン系の目薬は眼圧を下げる作用が非常に強く、緑内障の治療では一番多く使われている点眼薬です。しかし、目に対する副作用がいくつかあります。

 主なものは、虹彩や目の周りの皮膚の色がこげ茶色になる(色素沈着)、まつ毛が伸びたり目の周りのうぶ毛が濃くなったりする(多毛)、白目が赤くなる(充血)、角膜に小さな傷ができる(角膜炎)などです。

 「ルミガン」は血管を太くして、血液の流れを良くする副作用(血管拡張作用)がありますので、点眼すると白目の表面の血管が太くなり充血します。同時に視神経の血管も太くなり血液の流れが良くなることもわかっていますので、緑内障で傷んだ視神経の回復に少しは効果がある可能性もあり、「充血」はあながち悪いばかりの副作用とは言えません。

引用元-ヨミドクター

そして、この副作用がイヤで点眼をやめてしまう患者様が後を立たないのですが、最近興味深い論文を見つけました。

 「眼圧下降は、結膜充血の程度と強く相関する」というものです。この論文によると、

 点眼後に充血する人ほど眼圧が良く下がっている、ということでした。

 これは我々眼科専門医の臨床的実感とも良く一致します。また上記のルミガン点眼液という、現在緑内障点眼薬の中で効果最強の目薬が強烈に充血するのも、「なるほど、やっぱり。」と思わせるものがあります。

 なので、緑内障でプロスタグランジン関連薬を使用されている患者様で充血が気になっている方は、

 充血してると言うことは、薬がそれだけ効いているということだ

 と考えてみてくださいね。

引用元-にしわき眼科クリニック、院長日記。



twitterの反応

スポンサーリンク


 - 健康

ページ
上部へ