「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

産後の体重に変化がない!ダイエットは○か月以内がカギ

      2015/11/25

産後の体重に変化がない!ダイエットは○か月以内がカギ

産後どうしても痩せないなど体重に変化がなく、体形に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

産後のダイエットは○か月以内に行うと効果があることがわかりました。

今回は産後に痩せない理由やダイエットをする時期、方法などをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


産後体重に変化がない・・・ダイエットは産後6ヵ月以内が勝負!

出産後は、お腹の中に入っていた羊水や胎盤や赤ちゃんが外に出る事で、3~5キロ減ります。妊娠中に太りすぎてない方なら、3~4ヶ月程でもとの体重に戻ります。授乳しているママはは、赤ちゃんにカロリーをたくさん取られるため、体重が落ちやすい傾向にあります。妊娠中に太りすぎたママは無理なダイエットはせず、栄養のバランスがとれた食事をしてカロリーを控えめにするとよいでしょう。

引用元-産後の生理や体の変化について-赤ちゃんの部屋

産後のダイエットは6ヶ月までが勝負!

産後はお腹や太ももに骨盤のゆがみなど気になる部分が沢山でてくると思います。妊娠中の食べすぎや運動不足などが原因です。又、骨盤のゆがみなども出てきます。お産でのびた皮膚や腹筋はなにもしなければ元に戻りません。産後は育児に追われて産後の体のケアまで手が回らないかもしれませんが、後で後悔しない為にも産後は一日でも早く運動を開始しましょう!

■6ヶ月以内は痩せやすい

結論から言うと、産後6か月までは脂肪が流動的でやわらかく、その結果痩せやすいのです。妊娠中についた体の脂肪は、普通の脂肪とは違い、水分も多く燃焼しやすいのですが、この痩せやすい時期は産後6ヶ月程度だと言われています。この大切な時期を活かして無理のない範囲で出来るだけ早くアフターケアを始めましょう♪

引用元-産後ダイエット!産後すぐに始められるダイエットを紹介-赤ちゃんの部屋

産後の体重変化にびっくり!体重が戻らない原因は?

1. 運動不足

産後は、自由に体を動かせるようになるまで時間がかかります。妊娠中の生活に慣れてしまって、体を動かす習慣もなくなっていますし、育児に追われる生活で改まって運動する機会もほとんどありません。そのため、産後は妊娠前にくらべて運動量が少なくなってしまっており、体に脂肪がたまって体型が戻らなくなります。

 

2. 栄養摂取量の増加

大きなお腹に圧迫されてあまりたくさん食べられなかった妊娠中と比べると、産後は圧迫がなくなり妊娠前同様に食べられるようになっています。開放感から食事量が増えた方や授乳のためにとせっせと栄養を摂取しようとしている方は、妊娠前に比べて食べる量が増えて体重が増えてしまいます。

 

3. 骨盤の歪み・緩み

出産のためにゆがんでしまった骨盤が体型崩れの原因となり、痩せにくい体にしています。出産のために緩み・開いた骨盤は産後に自然と戻りはしますが、ケアをしてあげないと元通りになるというわけにはいきません。元に戻らない状態のままで固まってしまうのが体型が元に戻らない大きな要因になります。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

夫にも理解してほしい!産後の体重に変化がないのは仕方がないこと

「出産したらすぐに体重・体型ともに妊娠前に戻る」→ NO!

産後の芸能人で10キロ以上痩せたなどと報道されるので、出産後簡単に痩せてしまうかのようなイメージもありますが、そうはいかないのが事実。母乳をあげていると食べても食べても体重が減ってしまうという人もいますが、個人差はあります。産後のデリケートなときに体型のことは言わないであげてくださいね。

体重よりも開いている骨盤を戻し、半年を目処に戻すようにしていくほうがよいのです。

「出産後は体重も軽くなるのだから、元気だと思っている」→ NO!

『産後の肥立ち』という言葉があるように、体重の増減だけでなく女性ホルモンの影響から、身体には見えない大きな変化が起こっているのです。特に20代後半から30歳を過ぎる頃は、妊娠中でなくても若いときと違って疲れやすくなるものです。最低でも1か月は妊娠中と同じように自宅でゆっくりと、3か月~半年くらいは疲れや不調を感じたら無理をしないようにしましょう。

私はもともと休みの日は、2つも3つも予定を入れて外出していましたが、出産後、同じようにしていたところ身体が疲れていることに気がつかず、帰宅してどっと疲れて寝てしまうということがありました。ですので男性が気付いてあげると良いと思います。

産後うつにも要注意です。奥様の身体を労わってあげながら子育ても協力してあげてくださいね。

引用元-夫が知る必要のある、産後に変化している女性の体のコト | パピマミ

産後の体重に変化がないのはしょうがない!?

・食事の変化

 授乳期には授乳によって、摂取カロリーの多くは新生児に与えられます。
しかし授乳期が終わってもそのままの食事を続ければ、当然摂取カロリーがオーバーしてしまいます。

・骨盤のゆがみと開き

 妊娠中はリラキシンという妊娠ホルモンが分泌されます。リラキシンは骨盤や全身のじん帯をゆるめる働きをします。
 このリラキシンの作用で開きやすくなった骨盤、骨盤周辺の筋肉、腹筋は、出産後もそのままの状態でほっておくと皮下脂肪を蓄えることで内臓を守ろうとする体の機能のため、余分な脂肪を蓄えてしまいます。
 現代の女性は家事の自動化や交通機関の発達で、昔ほど足腰を動かさなくてよくなりました。そのためリラキシンの作用が昔より強めに出てしまうことも原因の一つになっています。
 開いた状態の骨盤の中には胃や腸が落ち込み、下腹部が大きく出たり、お尻が大きくなります。
 妊娠前と体重は変わりませんが、体脂肪率が増える場合が多く見られます。

・基礎代謝量の低下

 妊娠中あまり動かせなかった体は、運動不足になりがちで筋肉量も減少しています。その分、脂肪の割合が増え基礎代謝量が低下しています。つまりカロリーを消費しにくい、太りやすい体質に変化しているため注意が必要です。

・腹筋のゆるみ

 妊娠中の長期間にわたり伸びた状態になっていた腹筋は、出産後すぐに元の状態にもどりません。本来、内臓を守る役目をしていた腹筋が、その機能を十分に果たせなくなるため、身体は皮下脂肪を蓄えることによって内臓を保護しようとします。
産後太りでおなかの周辺に脂肪がつきやすい原因の一つはこのためです。

引用元-産後太り 産後ぶとり 出産 変化 体型 体重 産褥 産じょく:産後ダイエット

産後体重に変化がない・・・増えた体重を元に戻すには?

私は、5歳の女の子と2歳の男の子を持つ主婦。最初の子のときには、妊娠中いちおう注意してはいたものの初めての妊娠ということで勝手が分からず、16キロも体重が増えてしまいました。これだけ増えてしまうと、産後に母乳育児をがんばっても、なかなか体重が減るものではありません。

出産後のママなんてみんなこんなもんだろう、と高をくくっていたのですが、子供を連れて訪れた児童館で、同い年の子を持つママさんがみんなスリムでビックリ!子供を産んだとは思えない体型で、肌もツヤツヤしていて。これは痩せねば…と恥ずかしくなってしまいました。

結局、すぐに第2子を妊娠してしまい、元の体重に戻らずじまい。絶対に元の体重まで戻すぞ!と一念発起して、産後ダイエットについて調べまくりました。

私がダイエット中に実践していたことは以下の3つです。

  • 無理な食事制限は行わず、糖質や脂質を抑える食事に替えること
  • 無理なく行える“ながら筋トレ”を生活に取り入れること
  • 無理に体を締め付けない骨盤ショーツを着用すること

書き出してみると“無理なく”という言葉が目立ちますが(笑)、やっぱりダイエットは無理しちゃ続かないと思うんです。特に産後の体は、子宮が戻るまでは無理は禁物ですし、授乳もしています。私も性格からしても、苦痛を伴うダイエットは絶対に挫折するだろうと思っていました。

“ながら筋トレ”は、テレビを観ながら、料理をしながらなど、ちょっとした工夫で行える運動ですし、毎日やると結構効くんですよ。骨盤ショーツは、下着として1枚履きできるものを選んだのでめんどくさくないし、締め付けがソフトなのに背筋がシャンとする感じがして良かったです。

そんな中でも、一番こだわったのが食事でした。口にするものの素材や栄養バランスに注意を向けるだけで、母乳の出もスムーズになりますし、便秘が解消されたりして自分自身もスッキリします。

引用元-産後ママさん必見!産後ダイエットを絶対成功させるガイド

twitterの反応

スポンサーリンク


 - 健康

ページ
上部へ