「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

ピアノのペダルはいつから?ペダルの正しい知識を身につけよう!

   

ピアノのペダルはいつから?ペダルの正しい知識を身につけよう!

こどもがピアノを習っているのだけれども・・・ペダルはいつから練習させた方がいいのでしょうか?

はやいにこしたことはない?それとも足が届くようになってから?

まずは、一番身近なあの人に相談してみるといいでしょう!気になるピアノのペダルについてご紹介いたします!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


ピアノのペダルはいつから使うべき?

ペダルについての考え方は先生によりますので、教室の先生にお任せすれば良いのではないでしょうか。

「補助ペダルは購入した方がいいですか?」

と聞けば、可能なら購入してくださいなり、なくても大丈夫ですなり、先生の方針に沿った返事をいただけると思います。

補助ペダルを使わないにしても、補助ペダルと実際のペダルでは感覚が違うので使わないとか、小さいお子さんは両手をきちんと弾くだけでも難しいため、ペダルまで入れると演奏自体が滅茶苦茶になる。

だから充分コントロールが可能になるまで使わない、など、色々な考え方がある様です。

ペダル使いはかなり難しいので、幼児がいい加減に使うくらいなら、大抵は使わない方が綺麗に弾けるのは事実ですし(^^;)。

うちの子の場合は足が届くまで(5年まで)しませんでしたが、それくらいの年齢だと2~3曲で踏み込みタイミングのコツは体得できるし、踏み込み深さと表現の関係なども理解しやすい様でした。

ペダルは、幼児から学ぶのか、足がつく様になってから学ぶのかよりも、指導者がペダル使いが上手で、ペダルまで細かい指導をしてくれる先生かどうかの方が大事なポイントではないかと思います。

足台は何年生や身長何センチという決まりはありません。

引用元-幼児や小学生低学年の子は、ピアノの補助ペダルを使ってでもペダ… – Yahoo!知恵袋

ピアノのペダルはいつからつける?早い方がいいかも?

わかめは、練習している曲にペダルを付けるのが、かなり遅いほうだと思う。

昨年から練習しているショパンのソナタも、ペダルなしでは暗譜できるのに、ペダルを踏むと、途端に響きが変わってしまい全く弾けなくなる、という話は、以前のエントリで書いた。

子どもの頃から、レッスンでは、両手がきちんと弾けてからペダル、だったので、その名残りが今も残っているんだろうなあ。

伴奏は、初見でもペダルを踏みまくるのだが、ピアノの独奏曲というのは、なんか、ちゃんと弾けないとペダルを踏んじゃいけないような気がしてしまうのよ。

しかし、いくら両手が正確に弾けていても、ペタルを踏んだら暗譜がわからなくなるようでは問題である。

ペダルがあるかないかで曲の印象はまったく違うのだから、早めに曲の最終的なイメージを描くためにも、ペダルの導入は早い方がいいのかもしれない。

ただし、ペダルを踏んで練習するようになると、ペダルがあるほうがなんとなくキレイに聴こえるため(ミスタッチも目立たない)、ついつい、ペダルなしの練習をしなくなってしまうなら、またまた問題である。

ペダルを踏んで練習することはイメージを掴むためには非常に大切だが、音の正確さを判断するにはマイナスな面もある。

バランス良く練習してくださいな。

引用元-曲にペダルを付けるのはいつから – ピアノ教室のなにげない日常日記

ピアノのペダルはいつから?というよりも・・・。

知っておくことが大事

普段は右ペダルしか使用しない人も多くいるでしょう。

楽しくピアノを弾いている分にはそれで間に合うと思います。

しかし、表現の幅と奥行きを考えると、左や真ん中のペダルも積極的に使用していくことになると思います。

3本のペダルを同時に使用することもあるのです。

右ペダルに関しても、踏みの深さでどれくらいの響きを得るかといことを、全く意識していない人も多くいます。

ある程度の難しい曲を弾いている人でもです。

極端な例だと、ピアノを10年以上も習っているのに、右ペダルはいつもいっぱいに踏んでいて、深さで調節することを知らない人もいました。

ペダルに意識が向けられないのは、ピアノという楽器が、鍵盤をミス無く弾くということに意識が集中しがちな楽器だからかも知れません。

確かに鍵盤を弾いて音を出すのは指ですが、足のペダルで響きをつくっているということを、常に意識して演奏したいものです。

引用元-ピアノレッスンのヒント~豆知識 ペダルの知識

ピアノの補助ペダルについて

ピアノ>小さなお子さんには補助ペダル

ピアノ補助ペダルとは、その名のとおり、お子さんがピアノペダル
を使用することが出来るよう開発された台です。

通常は、ピアノ補助台だけで、ペダルを使用しないことも多い
ですが、お子さんのピアノのレベルがどんどん上がっていくにつれて、ペダルを使う曲も練習するようになります。

補助ペダルには、大きく分けて2種類あります。

台付きの補助ペダルと、ピアノのペダルに直接装着する物です。

これらのペダルを選ぶ時の大きな目安は、身長110cm~130cmくらいまでが台付き補助ペダル。

そして、130cm以上のお子さんで、直接ピアノのペダルに脚が届くようになるまでが、ピアノのペダルに直接装着する物になるそうです。

どちらの補助ペダルも大抵の物は高さを5段階、6段階と調節する事ができます。

ですので、お子さんの成長に合わせて調整できますし、複数のお子さんが利用する時にも使い分けができるので便利です。

引用元-ピアノ>小さなお子さんには補助ペダル

ピアノのペダルの練習方法について

ピアノの初級から中級へと進む過程で、ペダルの操作は必ず出てきます。

ピアノのペダルは3本ありますが、一般的に「ペダルの操作」という時は、右のペダルのことを指します(ダンパーペダルと言います)。

このペダルは、グランドピアノでも、アップライトピアノでも共通です。

左のペダルと真ん中のペダルは、グランドピアノとアップライトピアノでは効果が異なりますが、かなり高度な曲でない限り、これらのペダルは使用しませんので、まずは、右のペダルの使い方を覚えることが重要となります。

ピアノの右のペダルは、踏んでいる間に弾いた音すべてが響く効果があります。

ペダルを使うことで、指ではつなげられない音をペダルでつなげたり、個々の音や和音を響かせて、音楽をより美しく華やかにすることが出来ます。

また、通常よく聴くピアノの音は、このペダルを使った音になるのです。

このペダルの操作を軽く考えている方が多いのですが、独学でピアノの練習をされる場合、このペダルの操作が最難関となる可能性があります。

個人差がかなりありますので、すんなり出来てしまう方もいますが、比較的多くの方は、ペダルの正しい使い方をなかなか習得できず、また自分のペダルの使い方が間違っていることに気が付かずに、音を濁らせてしまいます。

ペダルを軽く考えず、また自己流で適当にペダルを踏まず、正しいタイミングでペダルを踏み、正しいタイミングでペダルを戻せるように、基礎的な練習を行うことが非常に重要です。

引用元-ピアノのペダルの練習方法

twitterの反応

スポンサーリンク


 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ