「なかなかよいぞ」が見つかるニュースサイト

毎日ポスト

日本の風習が怖い!封印された日本のタブー・・・知る勇気ありますか?

      2015/05/30

日本の風習が怖い!封印された日本のタブー・・・知る勇気ありますか?

日本では古くから伝わる謎の風習やしきたりがあります。

中には怖い風習やしきたりも・・・

信じるか信じないかはあなたしだいです・・・

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

fb58584fa57790cf734f07948ed1f719_s
結婚式に呼ぶ友達が少ないときはこうしよう!!

結婚式にそもそも呼ぶ友達が少ない、また予定が合わず結果来てく...

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s
旅行予約はどのくらい前から可能?予約のポイント!

旅行予約をする場合、どのくらい前からできるのか気になるところ...

815085d693750a653fe10f8a7b3d3b8d_s
車のドア開閉音の違いやヒンジの異音対策、チューニング法も紹介

ドアの開閉音はなぜ車によって違うのか? 実際に車に乗り込む...

b2111dedc92f60b2b972049a586f6af8_s
一人暮らしで実家近くに住むメリットについて

実家の近くで一人暮らしをするメリットは? もし病気やケガな...

c8340a0f5585dace8e097a57b00456ed_s
ネット上に写真を勝手に公開することは肖像権侵害になります!

ネット上に写真や画像を勝手にあげる人はこんな人が多いの? ...

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s
メールの送信に名前や住所などの著名を入れる方法!

Windowsメールに名前や住所などの署名を入れることができ...

3909efccbf078e3457b8de352200a5f3_s
胃腸風邪の薬は病院で処方された薬の方が安心できます!

胃腸風邪は市販薬よりも病院で処方してもらった方が良い? 胃...

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_s
自分で駐車場をコンクリートにできる?作り方を見ても難しいかも

駐車場をコンクリートにする場合は業者に依頼するのがほとんどだ...

17270811cf54cf398450a06725bd61da_s
イカ刺身は切り方で硬さが違う!?切り方のポイント!

日本人が大好きなイカのお刺身。イカの切り方によって食べたとき...

1f6279529c9f7dc6f07d221a39eb8375_s
初心者必見!新しいパソコンの設定ポイント

新しいパソコンを購入した場合、色々設定しなければなりません。...

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
【彼女との初旅行】夜の過ごし方のポイントはコレ!

大好きな彼女と初旅行・・・彼氏にとっては願ってもないチャンス...

df3d26f93b5678f75f66a432a5e286ff_s
源泉徴収票の作成を手書きするときとは?ポイントを解説!

源泉徴収票には手書きと印刷されたものの2つがあります。 ...

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
手指の付け根の痛みは軟骨の消耗によって起こる変形性手関節症

手指の付け根の痛みは軟骨の磨耗よって起こる変形性手関節症の可...

26dd8d874b6afe9cc3fde7bbcdf51a8f_s
スマホの分割購入ができない原因を対策について

スマホの分割審査に通らなく契約できない原因は? 今現在契約...

cd09d7820c2d4abdca047e5206cf9202_s
カラオケを家で存分にできる防音マイクについて解説します

一人で家でもカラオケができる!防音マイクについて 最大のメ...

2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s
車の名義について離婚後の夫婦トラブルについてまとめてみました

夫婦が離婚した場合は、車の名義はどのようにするのか 財産分...

bb6860466a4cf06e9a19eeace7b03000_s
履歴書に貼る証明写真の裏には名前を記入しておきましょう!

履歴書の写真の裏に名前を書くべきもの? 写真の裏を空白にす...

686777313f0ba51af36ca3e94edb9bfa_s
部屋への虫対策に網戸の張り替えや網戸用虫除けについての紹介!

網戸の開き方のルールがあった?これで部屋に虫が入ってくるのを...

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_s
大学生活で女友達を作るためのポイントを紹介します!

大学で女友達を作るには、まず身だしなみを整える事!女友達がで...

9d0b3f41036bd276a0afd460b5c4e643_s
中学校での友達の作り方の基本は挨拶から!そのポイントを紹介

中学での友達の作り方で、一番大切なことは、自分のことよりも周...

スポンサーリンク


これは怖い!日本のある山間の村の謎の風習とは・・・

これは私の父から聞いた話です。父の実家は山間の小さな村で、そこには変わった習慣があったのだそうです。それは、毎年冬になる前あたりに行われる妙な習慣でした。その頃になると、ある特定の1日だけ、一切家から出られないのだそうです。そして、家の玄関には家族の人数分のロウソクが立てられるのだそうです。ただし、火は付けないのだそうです。そして、村のお寺の鐘が鳴ったら一気にロウソクに火を付け、蝋が溶けるまで家族でそれを見守るのだそうです。ある年の冬の最初の頃、ある事件が起きました。その決まりを破ってその日のうちに家から出てしまった人がいたのだそうです。その人は、その年の夏に引っ越してきた人で、あまり村に馴染めていなかったのだそうです。その人は習慣について聞いていたはずですが、それを無視して出かけてしまったのだそうです。父の友人で、雑貨屋の息子だった人から、その人がその日は閉めている店までやって来たのを聞いたそうです。次の日、その人は村からいなくなっていたそうです。そして、彼が住んでいた家は窓ガラスが全て割れ、家中泥だらけになっていたそうです。その他にも、家の周りには灰のようなものが円形に撒かれていたのだとか。
引用元-怖い話・都市伝説大好き人間、集まれ!

封印された日本のタブー・・・その奇妙な風習とは・・・

長男以外の人間は、結婚もできず、世間との交流すら許されず、死ぬまで家のために奴隷のごとく働かされる……。 いったい、いつの時代の、どこの国の話だと思われるかもしれない。しかしこれは、日本に20世紀まで実在した 「おじろく・おばさ」という風習なのである。  国土の7割が山である日本。山林によって隔絶された村では、独自の文化が発生する場合が多い。 昔の長野県神原村(現・下伊那郡天龍村神原)もその一つだ。  耕地面積が少ないこの村では、家長となる長男より下の子供を養う余裕がない。そのため、家に残った下の子供は「おじろく(男)・おばさ(女)」と呼ばれ、長男のために死ぬまで無償で働かされた。  家庭内での地位は家主の妻子よりも下で、自分の甥っ子や姪っ子からも下男として扱われる。 戸籍には「厄介」とだけ記され、他家に嫁ぐか婿養子に出ない限り結婚も禁じられた。村祭りにも参加できず、他の村人と交際することも無かったため、そのほとんどが一生童貞・処女のままだったと推測される。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。  そんな奴隷的な状況が、ある種の精神障害をもたらすのだろう。おじろく・おばさは無感動のロボットのような人格となり、言いつけられたこと以外の行動は出来なくなってしまう。いつも無表情で、他人が話しかけても挨拶すら出来ない。将来の夢どころか趣味すらも持たず、ただただ家の仕事をして一生を終えるのである。
引用元-うしみつ

日本の風習が本当は怖い!その内容は・・・

「指切りげんまん」は本当に指を切断していた! 驚きの風習や言い伝え 「夜にツメを切ってはいけないよ。親の死に目に会えなくなるから」 小さい頃、おばあちゃんからこんな注意をされた人は少なくないはずだ。古くから日本に伝わる風習・言い伝えにはいったいどんなルーツがあるのか。 最近、その謎を解き明かした『知れば恐ろしい日本人の風習』(千葉公慈/河出書房新社)という本が発売されたのだが、これを読むと、言い伝えや風習には予想以上に恐ろしい真相が隠されていることがよくわかる。 たとえば、「指切りげんまん」。これはもともと江戸の遊郭で流行ったもので、誓いの証として、男女互いの小指を切断し贈り合っていたことがはじまりだという。 それが「約束守る」という意味に変化して大衆にひろまったのだそうだ。そう、比喩でなく、本当に指を切っていたというのである。これには任侠ヤクザの方々もビックリだろう。 「夜に口笛を吹いてはならない」なんて言い伝えも、恐い。というのも、古くは口笛を「嘯き(うそぶき)」と呼ばれ、その音は神や精霊を招く力があると信じられていたらしい。 また、夜は昨日という時間が死に、明日という時間が生まれる、いわば生死の境界線でもあり、そんなときに口笛を吹くことは神霊的存在を呼ぶことであると考えられてきたのだという。 「花いちもんめ」の真相も恐ろしいかぎりだ。この歌は、花の売り買いをする様子を歌ったものであるという解釈が一般的だが、じつは人間の売り買いの様子を描いた歌という説もあるという。 口減らしのために子どもたちを売ることが普通に行われていた時代 「花」というのは若い女性の隠語であり、歌詞にある「勝ってうれしい」「負けてくやしい」は「買ってうれしい」「(値段を)まけられてくやしい」という意味が含まれていたのではないか、というのだ。
引用元-Katsumoku blog

本当は怖い!田舎に伝わるある風習としきたりとは・・・

01 5月8日に山に入ると老婆に呪われる

 山へ入ってはいけない日 その1 兵庫県加東市の御所谷付近では、昔から5月8日の花の日には山に入ってはいけないとされていた。だが、この習わしを破ろうとする若者がいたという。親や村の長老たちが止めたが、若者は掟を無視して山へ入っていったという。 しばらくすると急に空が厚い雲におおわれ、強い風が吹き始めた。山の中の大木がしなるように揺れるほどの大風だった。ふと若者が山の上を見上げると、そこには大きな体の老婆がいた。老婆は髪を振り乱し、激しく踊りながら手招きする。若者はやっとの思いで逃げ出し、自分の家に帰った。しかし、その夜から高熱を出し、「お婆が来た。お婆が踊っとる」とうわごとを言い続けたという。 これを聞いた近在の人たちは、二度と5月8日に山に入ることはなかったそうだ。

 02 オタフクサンに出会うと熱病で死ぬ

 山へ入ってはいけない日 その2 徳島県鷲敷(わじき)町では旧暦の12月20日と3月20日の「山の神の日」には山へは入ってはいけないとされている。もしもその日に山へ入るとオタフクサンという妖怪に出会うことになる。 人間を見たオタフクサンは「キャヒ、キャヒ」と笑い声を上げる。その声を聞いた人間は熱病にかかり、死んでしまう。 この地区にはオタフクサンを封じるためにヤマノカミサンと呼ばれる、高さ1メートルほどの木でできた祠(ほこら)がある。 ちなみにオタフクサンに出会っても、先に笑えば熱病にはかからないとされている。
引用元-電子書店パピレス

知らないと怖い?!日本の風習、お中元とお歳暮の違いは?

お中元とお歳暮のわかりやすい違いは、ずばり贈る時期なのではないでしょうか。現在では、どちらも贈る人が感謝の意味を込めている点では同じですよね。また、それ以外にあげるとすれば、次の点があるでしょうか。お中元もお歳暮も両方を贈ることをやめて、一年に一度にしたい場合、お歳暮のみを贈る方もいらっしゃいます。お中元を贈ってお歳暮を贈らないということは、相手方に失礼にあたるかもしれませんね。なぜならば、お中元は半年間のお礼であるのに対し、お歳暮は一年のお礼の気持ちを表すことが理由かもしれないでしょう。
引用元-年中行事2015



twitterの反応

スポンサーリンク


 - 雑学

ページ
上部へ